乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」Team STAR

2018/06/16 Sat 昼公演
席はA席なので、当然というか、3階の一番後ろでした。
でも銀河劇場はこぢんまりしているので、さほど悪い席ではなかったです。

セーラームーンに関しては、私は漫画もアニメも、過去のミュージカルも見たことがないのですが、それでも懐かしのアニメとして紹介されることが多いので、おぼろげに知っているという感じです。

乃木坂46版として上演されるので観に行ったのは確かですが、いや、これは乃木坂補正を抜きにしても、中々よくできていたのではないでしょうか。

通い慣れた天王洲銀河劇場、入場して取りあえずパンフレットを購入。
その際、Team Star版とMoon版がありますがぁ~と言われて、えっと思ったけど、買いましたよ両方とも。
これ乃木坂メンバー以外の共演者の方々の分は同じなんじゃないの!?と思ったけど、イラストや写真が微妙に異なるという、一応配慮はされているのか?
あと梅澤と山下のポストカードを。
で、開場待ちでふと気づくと、上演時間が第一幕1時間15分、休憩15分、第二幕1時間20分・・・2時間50分!
ちょっとびっくり。
ここ最近の舞台「星の王女さま」と「あゆみ」が90分だったから、すごく長いんじゃないかと不安になりました。

しかし、それは杞憂でした。
テンポが速く、退屈することなく、最後まで一気に走り抜けました。
(実際は本編後のミニライブ含めて2時間40分)

そして面白い。かっこいい!
演技も音楽も歌唱も殺陣までも、すべて良かった。

近くの席の、会話によるとマンガ版のファンらしい女子が、「良く出来てる、イメージぴったり!」と話していたのが、何だかうれしく思いました。

本日の乃木坂メンバーは、井上小百合、渡辺みり愛、寺田蘭世、梅澤美波、中田花奈。
井上、梅澤は実績に相応しい演技力で、みり愛はポリン姫以来久しぶりに演技を見たがこれも良く、中田も負けていない。しかし、今回上げてきたなぁと思ったのは蘭世である。
黒髪で目立つ、元のキャラ(巫女さん)が立っている、という役の美味しさもあるが、声が驚くほどよく通り、歌唱力も高い。今まであまり感心を持っていなかったが、蘭世いいじゃん!

カーテンコールでの挨拶も蘭世だったが、セーラームーン愛が伝わる良い挨拶だった。

いやあこれは円盤化希望ですわ。
まず、TBSチャンネルさんに期待。

画像

"乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」Team STAR" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント