【ライブ配信】NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert~Always…

2020/10/28 19:00(実際は19:30開始) 乃木坂46 白石麻衣卒業コンサート Rakuten TV (モバイル会員限定チケット) 「どこかで止まるだろうな,と思っていたわけですよ。 サーバの弱さは楽天チケットで経験してますから。 Rakuten TVもそうだろうと。 良い意味で裏切られましたね・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

【舞台】銀河鉄道の父【的場浩司、大空ゆうひ、田中俊介、栗山航、鈴木絢音】

2020/10/18 新国立劇場小劇場 昼公演 7ヶ月ぶりの観劇。 コロナウイルスの影響は演劇界にも大きく,Gotoキャンペーンのような大規模な支援もほとんどなく,厳しい状況にあるかと思うが,それでも少しずつ良い方向に向かいつつあるようです。 さて,新国立劇場は中劇場は行ったことがあるものの,小劇場は初めて。 場所は同じ…
コメント:0

続きを読むread more

【映画】映像研には手を出すな!【齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波】

2020/09/27 英勉監督が大童澄瞳の同名コミックを実写映画化 原作は未読,アニメシリーズは観た。 実写のテレビシリーズは第一話のみ観て,後は録画したまま未視聴である。 (テレビ版がつまらないとかではなく,純粋に時間がなかったため。) 単独の映画として本作を観ると,やはり『映像研』の置かれた立場や,キャラの立ち位置…
コメント:0

続きを読むread more

【映画】僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46【轟音上映!】

2020/09/21 昨日から,改名後のグループ名は「櫻坂」との真偽定かならぬ情報が出回っていましたが,本日公式発表もあり,確定したようです。 イメージカラーは「白」(ピンクの縁取りあり) あらためて映画を見直すと,ゆっかーが”真っ白な状態からの再出発”という趣旨の発言をしていましたね。 また,”けやき坂 角を曲がる…
コメント:0

続きを読むread more

【映画】TENET テネット【クリストファー・ノーラン監督作品】

2020/09/20IMAXで鑑賞 ノーラン,ノーラン,ノーランだよ! 名前だけで観に行きたくなる映画監督,それは・・・今や M.N.シャマランとクリストファー・ノーランの二人ぐらいなもの。 しかし,期待値では,圧倒的にノーランである。 もう予告編を観るだけで観たくなる・・・どういう話しかは想像もつかないけどね …
コメント:0

続きを読むread more

【映画】僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46

個人的に,秋元氏系のグループのドキュメンタリー映画( Documentary of〜)で一番良かったのは,AKBの第2作「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」であると思いますが,本作もそれに匹敵する良い映画と感じました。 監督は,両作とも,高橋栄樹氏ですね。 …
コメント:0

続きを読むread more

【映画】3年目のデビュー 【日向坂46ドキュメンタリー】

2020/08/07初日イオンシネマにて 上映館が少ないので、初めてのイオンシネマへ。チケット予約も購入可能になる2日前の午前0時に購入! 数時間後には全回完売ですよ・・・ ドキュメンタリーは好きなので,極端な話,どんな切り口でも楽しめたとは思うけど, 本作は私好みの作りだったので,観て良かったし,ディスクになったら買お…
コメント:0

続きを読むread more

【映画】ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

コロナで世界は変わり、今も、コロナ前と同じには戻っていないけど、取りあえず映画館で新作を(徐々に)観られるようになったのは、うれしい。 TOHOシネマズは、一席置き、満員になっても定員の半分という形での営業です。 本作は初登場2位ということで、好スタートと言えるのではないでしょうか。 客層がどうなっているのか、気になるところで…
コメント:0

続きを読むread more

【舞台】スマホを落としただけなのに(辰巳雄大 早川聖来)

2020/03/22 昼公演 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA まずは、上演してくれたことに感謝します。出演者に、スタッフに、関わる全ての人に。  元々演劇は、観客が声を出して応援するようなものではなく、また、本公演は公式HPにあるように検温など適切な措置を講じた上での上演です。 とはいえ、空席が目立った(…
コメント:0

続きを読むread more

【映画】Red (夏帆 妻夫木聡) 島本理生原作

乃木坂のバースデイライブのため名古屋連泊中だが、昼間は時間がある。 そう、こんな時は…映画である!何を観ようか…乃木坂…ライブ…そう、こんな時は…『スマホ…』ではなく、かねてから公開が待ち遠しかった『Red』を観に行った。私は島本理生さんの小説が好きなので。しかも主演が夏帆とくれば期待しかないのである。 そして期待以上の出来であった…
コメント:0

続きを読むread more

【ライブ】「乃木坂46 8th YEAR BIRTHDAY LIVE ~DAY4~」

2020/02/24ナゴヤドーム17:30頃開演20:48本編終了EN?? モバイル一次でスタンド(5階ではない、2階?)、しかし角度は…ファウルポールの位置だから、ほぼ見切れ(涙)。高さも微妙で多分人が立ち上がると前の人に被ってフロート、花道は見えなさそう。 と開演前に書いていたが、概ねそんな感じ。2日目、3日目と違ったのは、距離…
コメント:0

続きを読むread more

【ライブ】乃木坂46 8th YEAR BIRTHDAY LIVE ~DAY3~」

2020/02/23ナゴヤドーム 開演17:35本編終了20:49アンコール終了21:12規制退場本日も5階スタンドからナゴヤドーム前矢田駅に21:32久屋大通駅着21:45私は昨日に続き市内泊なので名古屋駅までは行っていないが、地下鉄名古屋駅着が21:55頃と思われる。退場が最もスムーズにいっても、東京行き新幹線はやばそう。 さて…
コメント:0

続きを読むread more

【ライブ】乃木坂46 8th YEAR BIRTHDAY LIVE ~DAY2~」

2020/02/22 ナゴヤドーム 開演17:35本編終了20:36アンコール終了20:58 モバイル一次で5階スタンドだが、最前列だったので全体とスクリーン両方が見やすく良い席だった。 今回見に行く3公演でサヨナラの意味が聴ければ良いなぁと思っていたが、今日やったのは嬉しくもあり寂しくもあり… さて、私は名古屋連泊なので今日は…
コメント:0

続きを読むread more

【映画】ラストレター 岩井俊二監督

パンフットを賀って、岩井俊二監督作品の一覧を眺めていたら、きちんと観た映画は「Love Letter」だけだったことに気づいて愕然とした。 好んで観ていた、という記憶は虚構だったのか。 本作も、岩井俊二なら観にいかなくちゃ、と思っていたはずなのに。 そんな私ですが、本作はとても良かった。 途中までは、ちょっと・・・このまま手…
コメント:0

続きを読むread more

【映画】ペット・セメタリー(2019)

スティーブン・キングの恐ろしくももの悲しいホラー小説の再映画化。 旧作は1989年公開の同名作(メアリー・ランバート監督)。 こちらも観ているし、小説も読んでいる。 映画として、旧作との比較という視点になる。 ここに「スティーブン・キング AT THE MOVIES 映画&テレビコンプリートガイド」という定価4,000円…
コメント:0

続きを読むread more

【舞台】阿呆浪士 演出=ラサール石井

2020/01/11 昼公演 12:30開演 約2時間50分 新国立劇場 中劇場 一階11列目での鑑賞 例によって伊藤純奈目当ての観劇ですが・・・ 予想以上に面白く、満足。 最初は、ベタな、コメディというより「お笑い」ものかなと思ったが、ラストはシリアス、赤穂浪士以外の町人、浪人の最期に涙する・・・ そして、最後…
コメント:0

続きを読むread more

【映画】スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

筆者は「スター・ウォーズ」シリーズに強い思い入れがあるわけではない。 エピソード4(当時はそんな番号も副題もなかったが)のアメリカ公開から日本公開までの1年間が一番盛り上がっていた気がするが、その後は・・・だってみんなが観る映画になってしまったから・・・まぁなんやかやで観てはいましたけど。 さて、今回の三部作は——多くの人がそう…
コメント:0

続きを読むread more

【映画】ドクター・スリープ

"オーバールック" 展望ホテル再び! 傑作である。 たとえ、2週目にして、観客が10人しかいなかったとしても、個人的には傑作である。 (もう一度劇場で観たいが、来週は打ち切りになっているかも) あるべき続編の、完璧な続編の、姿がここにある。 続編と評価されることがいいことなのか、それはわからない。 しかし、…
コメント:0

続きを読むread more

【映画】銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第三章

「星乱」もついに完結。 原作の2巻の終わりに到達しました。 気になる点が無いわけではありません。 今回で一番気になったのは、アンスバッハがハンド・キャノンを取り出すくだり・・・あれはブラウンシュバイク公の遺体内に隠してラインハルトの面前に現れたはずですが、画面を見る限りは、移動式ベッドに隠していたようにしか(少なくとも私に…
コメント:0

続きを読むread more