【映画】ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

コロナで世界は変わり、今も、コロナ前と同じには戻っていないけど、取りあえず映画館で新作を(徐々に)観られるようになったのは、うれしい。

TOHOシネマズは、一席置き、満員になっても定員の半分という形での営業です。
本作は初登場2位ということで、好スタートと言えるのではないでしょうか。
客層がどうなっているのか、気になるところです。

私は、東映動画のアニメ(名作劇場ではない)から入ったクチで、原作は「続・若草物語」しか読んでいないものの、この「続・若草物語」ではまったのです。100年以上前の小説とは思えぬほど、ラブストーリーとして素晴らしい小説(もちろんそれだけではありませんが)。4姉妹のキャラもメチャ立ってる!

なお、四人姉妹の物語は、「続・若草物語」までいって完結すると言っても過言ではない。
映画製作者もそう考えるのか、過去エリザベス・テイラーが出演していた映画も「続・若草物語」まで含めていました。
そして、本作も、また同様です。
なので恋愛映画として観ることが出来るのはもちろん、女性映画(定義は難しいですが)の視点が大きくなっているのが現代的であり、ヒットの理由の一つとなっていると思われます。

カタカナ邦題も、女性映画として売りたいからなんだろーとは思います(笑)
内容的には、個人的にはジョーとベア教授の心の交流をもう少し時間をかけて描いてほしかった。原作だと納得のいく流れなのですが、本作では何でジョーが教授に最後にはこうなるのか、描き足りないように思いました。

でも全体としては、満足です。

映画界が、少しずつでも元に戻りますように・・・

(原作小説の若草物語は昨年12月に出版された↓が「続」までを合本しているので一番良いのではないでしょうか)
若草物語 1&2 - ルイザ・メイ・オルコット, 谷口 由美子
若草物語 1&2 - ルイザ・メイ・オルコット, 谷口 由美子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント