7月同盟@CinemaShow

アクセスカウンタ

zoom RSS SPACE BATTLESHIP ヤマト(映画■山崎貴監督■木村拓哉,黒木メイサ)

<<   作成日時 : 2010/12/05 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は最初の「宇宙戦艦ヤマト」が再放送で人気が出てきた頃から観てきた世代です(さすがに本放送は1,2回しか視ていない…)。
それなりに,いやかなり思い入れはあります。

ゆえに「SPACE BATTLESHIP ヤマト」について語りだせば,かな〜り(笑)語れるんだけど。

たぶんキリがないので(^^;)あえてさらっと書くだけにしておきましょう。

○な点
・映画として成立し,かつ「ヤマト」としても成立している。変えるべきところは変え,省くべきところは省き,新しくすべきところは新しく…がきちんとできている。
・アナライザーが意外なところから現れる!
・ささき・上田…伊武!
・実は石津嵐版のイメージも取り入れている?
残念な点
・ガミラス艦のデザインがアニメのイメージゼロ(ありふれたハリウッド的デザイン…)
・敵の本拠へ乗り込むのに軽火器だけとは…全滅必至ですぞ!
・ラスト近く,砲塔も折れ満身創痍で黒煙を上げるヤマトが見たかった(チラッとしか出ない。CG作るのが大変だから?)

結論>面白かったです。観ている間しばしば(T_T)な状態になったよ。
原作の故西崎氏も満足してるんじゃないでしょうか。
おいらも大満足。そりゃ言いたいことはいっぱいある(^^;)
でも良いと思えたのだから,それでいいのだ。

SPACE BATTLESHIP ヤマト (小学館文庫)
小学館
2010-10-06
涌井 学

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SPACE BATTLESHIP ヤマト (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SPACE BATTLESHIP ヤマト(映画■山崎貴監督■木村拓哉,黒木メイサ) 7月同盟@CinemaShow/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる