7月同盟@CinemaShow

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょんまげぷりん(映画◇ともさかりえ・錦戸亮)

<<   作成日時 : 2010/08/13 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(あら すじ)
江戸時代からタイムスリップしてきた侍・木島安兵衛(錦戸)はシングルマザーの遊佐ひろ子(ともさか)の家に居候しながら洋菓子作りの才能に目覚めるのだが…



最近の邦画ではやはり「告白」が衝撃的で、映画の日に2回目を観にいったくらいなのですが、でも他人に(特に普通の人に)お勧めするのはちょっと気がひける作品でした。

でもこの「ちょんまげぷりん」は人に勧められる!
笑って、ちょっとほろっとして、穏やかな気持ちになれて。
こういう映画も、良いなあ。

武士の言葉で冷蔵庫や洗濯機の使い方や、お菓子のレシピを語られると聞いているだけでくすっと笑いたくなる。
奥とお役目。男と女、どちらが外で働くかべきかは別として、やはりどちらかが家を守るのが自然なのか・・・いろいろ考えさせられます。
未来へタイムスリップした不安、騒ぐ子供をしかりつけ、ふすまの開け閉めなど一つ一つの所作の凛々しさ等錦戸亮くん、よく演じている。
ジャニーズだからとはなから観ようともしていない人がいるならすごくもったいないことです。

監督は伊坂幸太郎作品の映画化(本作は違います)で良作を連発する中村義洋。それで期待値は高かったのだけれど、錦戸、ともさかりえ、子役の男子からチョイ役にいたるまで俳優陣の演技もよし。(キングオフコメディの人は賛否が分かれるかもしれませんが、私はその違和感も含め許せた)
80点!
あ、原作は読んでません。

ちょんまげぷりん (小学館文庫)
小学館
荒木 源

ユーザレビュー:
軽く読むのにはいいあ ...
映画化が待ちきれなく ...
どんどん読めるタイム ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ちょんまげぷりん (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょんまげぷりん(映画◇ともさかりえ・錦戸亮) 7月同盟@CinemaShow/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる