テーマ:読書

恋読 本に恋した2年9ヶ月(著者 小橋めぐみ◇読書)

本屋さんが好きだ。 駅前に、ネットカフェやマンガ喫茶はなくてもいい、本屋さんさえあれば。 確かに小さな町の本屋さんは品揃えが限られている。ネットで買う方が簡単な場面も多い。私は結局、本書を都内の大手書店で購入したけれど、簡単に大型書店に出かけることのできない方も多いだろう。 それでも、小橋めぐみさんの次の言葉が心に残った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モテキ もしくは モテ記

映画「モテキ」本日4回目の鑑賞。 映画館で4回観るのって「砂時計」以来か。 これだけ観たいっていうのは,自分の心にハマッてくるからであって,「何回も観てしまう映画から読み解くあなたの精神分析」なんて誰かやってくれるなら,自分の心の奥底まで見透かされそうで怖い(笑) 4回目前に大根仁監督のモテキ監督日記「モテ記」を読了。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星を継ぐもの(漫画◆J・P・ホーガン×星野之宣)

ハードSFの傑作でありミステリとして読んでも一級品の名作「星を継ぐもの」を星野之宣氏が漫画化! 今週のビッグコミックから連載開始です。 ふだんは単行本にまとまってから読むのですが、個人的期待度があまりに大きく、ビッグコミック買ってしまいました\(^O^)/ 導入部分は原作のプロローグとは違いますが、コリエルとチャーリーのエピソ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

島本理生×井嶋ナギトークショー

島本理生さんの新刊「あられもない祈り」を購入するにあたり,どうせならサイン会でもないかな,と探したらトークイベントが! 正式名称は 第42回西荻ブックマーク 島本理生×井嶋ナギトークショー 「衣装としてのキモノ、文学としてのキモノ」 です。 「西荻ブックマークは、本好きたちの思いつきから生まれた“本をめぐるマンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日食殺人事件!?(アシモフ・黒後家蜘蛛の会3)

久々に国内で観測可能ということで,ワイドショーまでが皆既日食を取り上げています…ということで読書も日食関連を。 ミステリ+SFの大家アイザック・アシモフの「黒後家蜘蛛の会」シリーズから,第3巻収録の「かえりみすれば」です。 あらすじ 「"日蝕を撮影するために世界中を飛び回る日蝕マニア。犯人は被害者の作品の出来とアイデアがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イニシエーション・ラブ( 乾くるみ 著)

この帯を見て購入。 過度の期待を抱いてはいかんと思いつつ,実際あまり乗り切れずに読み進み……最後の2行であれ?えええっ!!?。 ありきたりの恋愛小説がラスト2行でミステリーへと変貌する。 こういう驚きに出会えるのは読書の醍醐味です。 (以下ネタバレしないよう留意していますが,感のいい方にはバレになるかもしれないのでご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「砂時計」芦原妃名子

春公開の映画の予告編で興味を持ち、再放送中の連ドラときて原作コミックへ 最初は画が好みじゃないかな、と思ったけど、途中で気にならなくなった。 7巻「26歳冬・泡沫」から8巻「26歳冬・祈り」への流れが特に好きです。 砂時計 (8) どんな恋愛もうまくいかなければ苦しいですが、本作ではそれが単なるすれ違いとかだけでなく主人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島本理生「生まれる森」

長編「ナラタージュ」がすごく良かったので他の作品も読みたくなりブックオフで^_^;購入。 そしたらこんな書き込みが! この一カ所だけだったけど、何を想って書いたのだろう? 作品としては私は「ナラタージュ」の方がずっと好きです。シチュエーションは似てるけど、 主人公の心情への思い入れの差かな。 こちらの主人公は苦しみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more