【映画】Red (夏帆 妻夫木聡) 島本理生原作

乃木坂のバースデイライブのため名古屋連泊中だが、昼間は時間がある。
そう、こんな時は…映画である!
何を観ようか…乃木坂…ライブ…
そう、こんな時は…『スマホ…』ではなく、かねてから公開が待ち遠しかった『Red』を観に行った。私は島本理生さんの小説が好きなので。しかも主演が夏帆とくれば期待しかないのである。

そして期待以上の出来であった。夏帆が、私のフェバリットな作品『砂時計』以来の、不安げな視線の女性を演じると絶品なんだよなぁ…

この役を、5年後でもいいから、乃木坂で誰か演じられるかというと…ちょっと思い浮かばない。演技力の問題ではなく、不安、戸惑い、心に立つ小波といった要素は乃木坂ちゃんの儚さ、可憐とは方向性が違うのかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント