【映画】銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第三章

「星乱」もついに完結。
原作の2巻の終わりに到達しました。

気になる点が無いわけではありません。

今回で一番気になったのは、アンスバッハがハンド・キャノンを取り出すくだり・・・あれはブラウンシュバイク公の遺体内に隠してラインハルトの面前に現れたはずですが、画面を見る限りは、移動式ベッドに隠していたようにしか(少なくとも私には)見えなかったという点・・・もちろん、その前提としてアンスバッハの「遺体を医務室へ運べ」という台詞は残っているので、遺体内にハンド・キャノンを隠したということは制作陣は理解していた上で、ああいう絵づらになったのでしょうが、別にグロく描く必要はないにしろ、主君の遺体を傷つけてでもラインハルトに報復しようというアンスバッハのブラウンシュバイク公への忠誠心と執念が、表現として足りなかったのではないかと感じました。

それでも、まぁ全体的には好意的に見られる出来栄えであったと思います。
今後、このシリーズが続いていくのか、私は情報に接してはいませんが、ぜひ続けてほしいと思います。

銀英伝は、完結してこそ意味があると思っています。
石黒監督アニメ版のように、本作もラストまで走ってほしいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント