【ライブ・乃木坂46 4期生】AGESTOCK2019 in TOKYO DOME CITY HALL

2019/11/16
17時30分開演
20時終演
(うち4期生ライブ19時08分開始、同48分終了)

企画、制作、当日の運営からステージまで、そのすべてを学生が手掛ける、学生の「熱意」の祭典「AGESTOCK」
正直、最初は不安があった。

学祭の延長じゃないの?
仕切りは大丈夫?
アリーナスタンディングでトラブルが起きるのでは?

それでもチケットを取ったのは・・・
代々木での3,4期生ライブのチケットが先行、一般まで遂に取れなかったからである。(悲c)
(そして、「AGESTOCK」のチケット、ぴあでアリーナ、指定席ともに売り切れだったのに、先週から指定席だけなぜか復活していたのである。)
そういう後ろ向きの姿勢で今日を迎えたのだが・・・

いやあ、「AGESTOCK」全然ちゃんとしたイベントだった。
オープニングアクトから客席ノリノリだったし、アリーナも混乱なし。
ステージも安っぽさはなく、大きいスクリーンも設置されていて、問題なし。
自分がいた第2バルコニー、前のめりで見ている人がいたのは残念(芝居なら注意される)だが、気になったのはそれくらい(正直ミスコンも今の時代どうなのというのはあったが、これはおそらくスポンサーを得るために必要だったのだと思う。学生が運営する以上金の問題はよりシビアなのは理解できる。)。

そして乃木坂4期生ライブである。
TDCホールはライブも頻繁に行われるので、音響、照明ともに問題なし。
ご存知のとおり、芝居には大きいホールだが、ライブ会場としては小規模であり、どこからもステージが近いという素晴らしいメリットが十分活きており、実は少々舞い上がって、センターは遠藤さくらに始まり、ガルルがかっきーとしかおぼえていないが、全体として大満足のライブであった。

衣装は真夏の全国ツアーオープニング時の赤いドレス。
これも、いつもの制服と思っていたのでうれしい(間近で見るとえらく映えるのだ)。

そして、何より、セトリ全てがエモかった(こういう表現しかできない文才のなさが悲しいが)!

しかも「サヨナラの意味」をやったんですよ!

今も大好きな曲だけど、ライブでは滅多に聴けないじゃないですか。
横アリの4期生ライブでもやったけど、あれは全員センター企画の一環だから。
こういう一般のライブのセトリに入ったってのは、すごいことだと思う。
(一般受けだけを考えれば、裸サマかSingOutを入れてきてもおかしくないのだから・・・)
サイリウムも緑に揃っていたのが印象的だった。今も、大勢の記憶に残っているのか・・・

今日の素晴らしいライブを観られたおかげで、3・4期生ライブ全落ちの気落ちから解放され・・・
ないわ。
さらに苦しくなったわ(涙目)

最期に「AGESTOCK2019」に携わった学生さん、大人のみなさん、お疲れさま。
いいもの見せていただき、ありがとう。

セットリスト
overture
インフルエンサー
制服のマネキン
命は美しい
シンクロニシティ
MC(賀喜遙香)
図書室の君へ
君の名は希望
サヨナラの意味
キスの手裏剣
MC(水分補給、3・4期生ライブ宣伝(清宮))
4番目の光
トキトキメキメキ
ガールズルール(賀喜センター)

IMG_0978_Fotor.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント