「細野観光1969ー2019」細野晴臣デビュー50周年記念展

2019/10/04@六本木ヒルズ展望台東京シティビュー

本日、初日に行ってきました。
18時過ぎに到着、待ち時間30分と出ていましたが、来てしまったからには行くしかない!

なお、この待ち時間は細野晴臣展の入場待ちというわけではなく、六本木ヒルズ52階の展望台・・・確かに夜景はキレイだったけど・・・展望台の入場券を買う人と一緒ということで、細野晴臣展自体は人も多くなく、ゆったり観られました。

私はシンセサイザーに一番関心があったので、DX7、イーミュレーター1、JUPITER−8、PROPHETー5が展示されていたのをうれしく思いました。

図録も買いました。
3500円と少々お高いものの、細野さんの活動を網羅しており、資料的価値は高いと思いますが、広く浅くという感はあります。
おそらく展示物に添えられたコメントを集めたもので、図録としては正しい、ただし、長文はないので、そこは残念ですね。
「銀河鉄道の夜」サントラ好きとしては、同CDの特別版のライナーノーツがたっぷり解説してくれていますが、そこで触れられていないエピソードでもあれば良かったなぁと思ってしまうのは、ないものねだりでしょうか。

勿論図録には満足していますが。

グッズもTシャツやカップやぬいぐるみ?など豊富で、中々です。

昼間行けば、もっとゆったり見られると思われます。

写真撮影はできるところと禁止となっているところがありますが、取りあえず楽器類は大丈夫のようだったので撮りました。
IMG_0962.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント