舞台「THE BANK ROBBERY!〜ダイヤモンド強奪大作戦〜」

2019/08/11 昼の部@新国立劇場中劇場
IMG_0932_Fotor.jpg
乃木坂46桜井玲香さんが出ているから、というのが知ったきっかけではありますが、それよりサスペンスコメディとして面白そうだという直感に従って(口コミもあり)、結構直前にチケットを取りました。
新国立劇場中劇場は初めて。美術館のような外観で、座れるところも沢山あり、待ち合わせも楽そう(私は一人ですが)。
座席は2階の最後列=三列目だったけど、小規模な劇場なので見やすくてよかったです。

私は、芝居を見るようになったきっかけはアガサ・クリスティの戯曲「蜘蛛の巣」がとても面白かったからで、これもサスペンスコメディ寄りの作品でした。
それ以来、サスペンスコメディの舞台にハズレ無し!と思っています。

そういう気持ちで臨んだ本作は・・・
期待以上の面白さで良かった!
とにかく笑った。爆笑の連続、畳みかけるように笑わせにくる!

見終わって幸せな気分でいっぱいになりました。

演者もみなさんキャラが立っていて、素晴らしかった。
ラブレターズというお笑いコンビが、前説もやり、何役もやって、盛り上がりに大いに貢献していました。
桜井も良かった。私も小切手渡したい!

これはソフト化されたらぜひ欲しいと思うけど、劇場でみんなで笑いを共有できたからより楽しかったという効果も強かったと思うので、一人で家で見たら面白さが半減しちゃうかな〜。でももう一度観たい!

この記事へのコメント