乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」全国握手会@幕張メッセ

2019/03/10

昨日の欅坂に引き続き、幕張メッセでの全国握手会。
ミニライブを見るか否かが、まず分かれ目となるが、混み具合の予想、ライブ映像は「PROJECT REVIEWN」もある、という判断でミニライブは諦めることに。

10時40分に握手会待機列に並びましたが、この列がおそろしく長い・・・これはミニライブ行った方がましだったか?とも思いましたが、列自体は動いており、11時25分ホール北側の駐車場に入りました。ここでいったん止まった感じですが、ゆるゆると列は動き、13時31分にはホール内に入場できました。
振り返って考えれば2時間かかっているので、それなりに待ったわけですが、以前は16時ころに入場ってのもあったので、規模から考えればスムーズに行っていると思われます。

もう決めていた伊藤純奈・大園桃子の第13レーンにまず並びました。
(純奈がらじらー出演で17時までということなので、最初にしました。)
すいすいと進み13時43分に終了です。

このままこちらの会場で回るか、ホール1の四期生に行くか、ここが二つ目の分かれ道。
ここは衝動のままに四期生へ!
なお、衛藤さんの受付締切が午後2時なので、それを過ぎてから行こうと昼食へ。
14時15分にホール1へ。待ち時間なしですぐ入場できました。
まず柴田柚菜・清宮レイ・田村真佑の第24レーンに行きました。
14時40分に掛橋沙耶香・北川悠理・矢久保美緒第26レーンへ。
14時46分に握手は終了。

四期生については、乃木中、バスラDAY4の流れから、田村真佑さんに惹かれるものがあったので、チケホルに成人式の生写真ぶちこんで行ったんですけど、
・テンション高い
・チケホルの写真にすぐ気づく
・超にこやか
・三番目なのでぎりぎりまで粘ってくれる
など好感度超高!(*個人の感想です*)
そりゃアルバム個握一次二次全落ちしますわ・・・

あと1枚は「PROJECT REVIEWN」と引き換えと決めていたので、元のホール11へ戻るとき物販を見たら空いていたので、生写真買って、フォトアルバム買いました(生写真と他のグッズは別売り場ですが、両方空いていた)。

15時10分「PROJECT REVIEWN」引き換えに並び15時21分引き換え完了。
本日の「帰り道」をダウンロードして、センターが真夏さんだったことを知る。こちらはカット割りも良くてよかったのですが、お試しでダウンロードできたVR映像のジコチューは、結局定点カメラで、ずっと引きの状態でメンバーの顔もよくわからない。ただならいいけど、全握券1枚使うほどではないように思いました。正面映像ならもう少しましなのかな?

しばらく前から全握は苦行の場とも言われていますが、段取りは良くなっているようには感じました。

なお、衛藤美彩さんは、体調不良でミニライブ欠席が発表され、私がホール1にいったときも握手が中断していたので心配でしたが、帰り際には再開していました。無理しないでほしいと思いつつ、あの場にいたファンの方たちとは無事握手を終えてほしい、たぶん公式で何もアナウンスしてないので、無事終わったと思うのですが、本当におつかれさまでした。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック