日向坂46「デビューカウントダウンライブ」@横浜アリーナ

2019/03/06 18:30ー20:55頃@横浜アリーナ
画像
雑感
・職場を定時に出て、余裕をもって着けはしたが、物販やファンクラブの抽選会に並ぶのは無理だった。
・センターFブロックということで、武道館で言えばアリーナだが後ろの方だろうなーと思っていたら、意外にもかなり前の方。幕張ならAブロックという位置。花道にも近く良い席だった。
・一日目の情報は遮断して臨んだので、けやき坂46ラストライブ、日向坂46デビューカウントダウンライブの二部構成だというのは現場で初めて知った。これなら、この時期にやる意味があるので良かったと思う。
・久しぶりに「約束の卵」を聴けたのはうれしい。好きな曲だし、ライブラストの定番はこの曲でいいと思うのだが、おそらく「日向坂」がその役割を担いそうな予感・・・
・「おいでシャンプー」を入れてきたのは個人的には良。「おおーっ」と思わせる選曲はこれだけか。初期なら「世界には愛しかない」や「二人セゾン」で「おおーっ」となっていたと記憶しているが、やらないんだなあ、これが。
・やっぱ「沈恋」は封印か・・・りまちゃんてぃっくもなくなるってことか・・・
・今回も全曲フルコーラスで、楽曲を大切にする姿勢は好感度高し。なお、昨日の乃木坂は全曲2番なしのショートバージョンで、おいでシャンプーもショートだった。全ての人が全曲フルコーラスを聴きたいと思っているかは、人それぞれだと思うのでどちらが良い悪いというものでもないが、この姿勢の違いは興味深い。
・上村ひなのが何曲か参加しており、すでに重要な戦力となっている。
・終盤に降ってくる風船多すぎて足元埋まる。
・ライティング、音響、映像どれも良かった。ひらがな日向の歴史をたどるVTRに涙。すべては長濱ねるから始まったんだよなぁ・・・
・もちろん、メンバーの歌唱、ダンスともに良かった。
・ささくキャプテンのMCは安定しており、かつ前向きでとても良かった。

改名には複雑な思いがあったものの、グループの本質は(よい意味で)何も変わっておらず安心した。
次の一手、どう出るかとても楽しみである。

セトリ
『けやき坂46ラストライブ』
Overture(従来版)

ひらがなけやき
誰よりも高く跳べ!
僕たちは付き合っている
永遠の白線
それでも歩いてる

ダンストラック(二期生)

おいでシャンプー(2期生)
イマニミテイロ
ひらがなで恋したい
半分の記憶
期待していない自分
ハッピーオーラ

『日向坂46デビューカウントダウンライブ』
日向坂46Overture

キュン
ときめき草
耳に落ちる涙
沈黙が愛なら
Footsteps
君に話しておきたいこと
抱きしめてやる
JOYFUL LOVE

日向坂(CD未収録の新曲)
 
EN1 キュン
EN2 NO WAR in the future
EN3 約束の卵

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック