舞台「GIRLS REVUE」伊藤純奈、鈴木絢音、樋口日奈

2019/01/11 19時開演@ 東京:オルタナティブシアター
A列での鑑賞

舞台は、映画よりずっと当たり率が高いというか、観たらガッカリという舞台というのは、私の経験上ひじょうに少ないのですが、それでも、観てみるまではわからないという期待と不安が常にあるわけですが・・・本作は正直公式HPを見てもどういう舞台になるか予測できない感じであったので、不安が先立ったというのはありました。

が、実際には、そういう不安を払拭する良作でした。
観ていて楽しい舞台でした。
恥ずかしながら私はレビューとミュージカルの区別を知らず、パンフレット(2000円・良い写真多く買い!)の演出児玉氏の序文で理解したのですが、歌唱ががんがん盛り込まれていて、ライブと演技両方を堪能でき、満足感が高かったです。歌唱力も、安定していたし、何より聴いていて心地よい(←これが大事)。

席が最前列だったのは、舞台の場合全体が見にくいというデメリットにもなりますが、本作は間近で観られて良かった。
オムニバス形式なので役柄が多く、様々な表情を見られるし、衣装も沢山あってどれも可愛い(キレイ)で、もうみんなきらきらしていてまぶしかったなぁ。

最後の曲でペンライトOKですが、あまり多くはなかった感じ?この辺は公演回数を重ねると変わってくるかもしれません。今日はまだ二回目なので。
画像

アフタートークは「王女コンビ」伊藤純奈&樋口日奈+演出の児玉氏、副演出?の方、歌唱指導の今井氏(ウォレットチェーン(^^;))。
15分位ですが、笑いに包まれ、色々なエピソードを聴けて良かったです。
・伊藤は12月末インフルエンザで五日間休んだ
・伊藤は男に生まれ変わりたい
・伊藤は晴れ着はいつも黒や深緑になるが今日の成人式はピンクにグレーの花柄でよかった
・メインキャストの配役がメンバーの予想したとおりだった←児玉氏「徹底的にリサーチした」
・今井氏は紅白でユーミンのコーラスで参加しており伊藤・樋口と挨拶したが樋口は忘れていた
etc

なお、伊藤純奈さん、鈴木絢音さんにおかれては、成人式おめでとうございます。
乃木神社から戻って本番と慌ただしかったと思いますが、お二人とも舞台で輝いていました。
プレス写真で絢音ちゃんがやつれていると言われているようですが、確かに自分も痩せたのかなと感じましたけど、演技・歌唱はきちんとしていましたし、何より笑顔がとびきりだったので大丈夫だと思いますよ。

今回の舞台は、発表から初演まで短く慌ただしい感じを受けましたが、実際稽古も短期間だったようです。それでも歌唱、ダンス、演技をこれだけの完成度にもっていったのはさすが伊藤、樋口(+能條)であり、また鈴木の舞台は初見でしたが全く見劣りするところはなく良かったです。
また違う題材の舞台で観てみたいものです。


リセット (新潮文庫)
新潮社
北村 薫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック