2001年宇宙の旅・IMAXにて

「2001年宇宙の旅」がIMAXシアターで2週間限定公開されていたので観てきました。

IMAXシアターを利用するのは初めてです。
特別料金がプラス500円かかります。

IMAXというものに、ちょっと過大な期待をしてしまったのかもしれません。
作品自体は、元々映像がきれいな作品ですので、過去公開された版と違いは感じられませんでした。
音響は、ボリューム大きめという感じで、これは過去の上映より優れていたように思います。

ただし、多分多チャンネルサラウンドではなく、2chステレオのようで、音があちこちから聞こえるとか、広がりがあるとか、そういう感じは全くありませんでした。

上映サイズは、下側に少し黒帯が出ており、シネラマサイズに近づけていたとは思いますが、フルサイズ映写されていたかは、よくわかりませんでした。(IMAXは比率的には4:3くらい?なので縦をフルに使うと両端は欠けることになりますので)

あと、前の席の方が没入感があるかと思い、前から4列目に座りましたが、はっきり見えすぎて、字幕などに走査線のような横線がかすかに見えてしまう・・・少し離れて観た方が気にならなかったかもしれません。スターゲイトの部分ではそういうことはなく、色と光が溢れていてIMAXならではという感じは出ていました。

今度NHK8Kで放映されるマスターと同じものなのかはわかりませんでした。
UHDブルーレイ版も発売されますし、NHKBSプレミアムでも放映されます。
映像に違いが感じられるなら見比べたいところですが、IMAXでもあまり違いが出ないなら、それはやはり元々の映像がキレイだからであり、素晴らしいことだと思います。

なお、今回の上映では、映像が始まる前の音楽だけの部分、インターミッション(休憩)、THEEND後の音楽だけ流れる部分、いずれも有りました(そういう作品だから当然ですが、BS、CS放送ではカットされる部分なので、映画館ならではですね)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック