けやき坂46「走り出す瞬間ツアー2018」東京国際フォーラム ホールA

2018/06/13 PM6:30開演

ツアーは始まっていましたが、ひらがなアルバムの新曲もセットリストも、一切の情報をシャットダウンして今日に臨みました。

横浜公演を観た人は知っていたのでしょうが、
正直、ここまで新曲が多いとは、思ってもみませんでした。
よもや「沈恋」もやらないとは・・・

新曲は良い曲ばかりで、楽しめましたけど。
何というか、ライブの質はさらに上がったけれど、武道館のときは感じたハッピーオーラ感が薄れ、欅坂とはまた別の意味で、アイドルではなくアーティスト色を出してきたなぁという印象でした。

でも、ああこの方向性があったのか、とは思いました。
シングル表題曲を意識することなく、アルバムをメインとした活動。
一年に一枚、アルバムを出し、それに基づくツアーを行う。

昔のニューミュージックのアーティストの多くは、そういう活動がメインだった気がします。
欅坂との関係を気にする必要もなくなる。

まぁ想像ですが。

幕張でまた違った姿を見られるかもしれない。
そう期待しています。

なお、終演は20時40分。
程よい長さと感じました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック