けやき坂46(ひらがなけやき)初舞台「あゆみ」@aiiaシアター

2018/04/30 昼公演&05/03 昼公演

<チームカスタネット>
柿崎芽実 影山優佳 佐々木美玲 高本彩花 金村美玖 河田陽菜 小坂菜緒 富田鈴花 丹生明里 濱岸ひより

チームカスタネット公演を続けて観ました。
二公演とも10列目で、右側の端と左側の端よりの席でした。
ぎりぎり、演者の表情が見えるというところでしょうか。

4月30日の観劇後に、柴幸男氏の脚本を読みました(ままごと:戯曲公開プロジェクトに掲載されています。)。
台詞は脚本どおり(主人公のけっこうフランクな言葉遣いも脚本のまんまだったのですね)で、10人が出ずっぱりという部分が演出の範疇ということになりましょうか。うまく10人に割り当てていると思います。
また、脚本はほとんど台詞で、心情などは書いていないので、その辺は演者の個性もでているのでしょう。
私にはタナベ先輩を演じたときの齊藤京子と影山優佳の違いが、面白く感じました。

チームごとの個性では、ハーモニカは一期生が多い(7人)ためか落ち着いていながら、元気な部分を(二期生の)渡邉美穂が出して、抑揚が付いている印象。カスタネットは二期生が多い(一期4人、二期6人)ためか全体に元気な感じかな?あくまで、あえて言えば、ということですけど。アドリブ入れてくるメンバーもいますし(笑)
平均年齢がどうなのかは、確認していませんが。

もう一度、ハーモニカの公演を観る機会があるので、楽しみです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック