7月同盟@CinemaShow

アクセスカウンタ

zoom RSS 桐島、部活やめるってよ(日本アカデミー賞☆)

<<   作成日時 : 2013/03/10 18:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3/9ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞

前日に日本アカデミー賞最優秀作品賞ほか3部門で受賞というニュースがありましたが、元々日本アカデミー賞にはあまり関心がなく・・・公開時に見逃していたのを、たまたま今回タイミングがあったというのが正直なところ。
しかし、ユナイテッド・シネマ豊洲さん、うまいタイミングで<2012年心に残った映画〜アンコール上映〜>を開催していたものです。(「桐島」は15日までやっているようです。1000円ですよ!)

公開時に観に行かなかったのは、たぶん切なくなるだろうな、と思っていたからですが、やっぱり切なかった。
登場人物的には、私ははっきりと映画部側の人間で…彼らが好む映画と同じ種類の映画を観て、当時「映画秘宝」はなくて「スターログ」という雑誌で情報収集し、でもって、映画部はなかったから友人と二人で映画研究会作ろうとしたけど、先生からあれが大変これが大変と言われて挫折し(彼は結局吹奏楽部でがんばっていたなぁ)…。
8mmでゾンビ映画を撮るという夢は大学生になってかなったけど、高校のときにもっともっとがんばれば、映画部の彼らのように青春の一ページの記憶を持つことが出来たのに。
「僕等はこの世界で生きてゆくんだ」と思えたかもしれないのに。
そういったことが、切なくてたまらない作品だった。
まぁ、それは個人的体験に基づく評価ですけど。

映画としては、ほぼ同じ時間軸を別の視点から繰り返すという手法が面白かった。原作は未読なので、映画オリジナルの構成なのかどうかはわからないですが、映画ならではという気はしました。
ベテラン俳優もおらず、派手さもなく、気負った重厚さもないこういう作品が日本アカデミー賞を受賞するというのは、悪くないと思います。



桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]
バップ
2013-02-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桐島、部活やめるってよ(日本アカデミー賞☆) 7月同盟@CinemaShow/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる