MacBook Pro買い換えたった(VMware FUSION 5編)

「火曜曲」で菊地がめっちゃ写ってる\(^O^)/

さてFUSION編です。
元MacではWindows XPをFUSION 4で使っていた。

移行アシスタントでFUSION及び仮装マシンは無事移行できた(そのあとXPを起動したら「環境(グラボ?)が何か違うみたいよん」みたいなメッセージが出たが動作は問題なかったと思う…)ので、新マシン上でFUSION5にアップグレードする。

FUSIONのアップグレードは,仮想マシンをシャットダウンしてFUSION4を捨て,FUSION5をコピーするだけ。最初CDのディスクイメージをそのまま実行したらいつまでも開かないので、CDからHDDにコピーしてから行った。あとはスイスイです。

続いてWindows8のインストール。
XPからだとアプリもデータも移行できないが、Mac上の環境はあくまで非常用なので新規インストールでOK。本来はXPからセットアップを起動するのだろうけど、ちょっと変わったやり方を。(このやり方はブログで書かれている方がいらっしゃったので参考にさせていただきました。感謝)
*以下はWindows8 Proアップグレード版を使用してのインストールです。DSP版では不要なプロセスです。

1 認証済みのXPとは別に8の仮想マシンを作成
2 8のインストールは後回しにして、この仮想マシンにWindowsXPの仮想ディスク(vmdk)ファイルをマウントする。方法は、FUSIONのメニューから 仮想マシン>設定>デバイスを追加>既存のハードディスク>書類>仮想マシン>Windows XP(さらにこの中にある)
3 Windows8の仮想マシンに戻りインストール開始(私の場合はコマンドプロンプトの画面でインストールディスクを探しているような状態のままだったので、ディスクを挿入したら自動的にインストールが始まった。)旧バージョンのチェックはこの仮想ディスクに対して行われ、8の認証も行われる。

この方法であれば万が一8のインストールに失敗してもXP環境が生きているので、すぐやり直せるという利点がある。ただ、ライセンス的に両方残っていてはいけないと思うので、8が無事使えるならXPは削除することになるだろう。

8のインストールはしごくサクサクと進んだ…ああっ!!(続く)


VMware Fusion 5
アクト・ツー
2012-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by VMware Fusion 5 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック