MacBook Pro買い換えたった(データ移行編)

MacBookからMacBookへのデータ移行は、初回起動時にもメニューが出るが、後から「移行アシスタント」を起動してもすることができる。

今まではFireWireで直結して初回起動時に移行させていた記憶だが、今回はいったんアカウントを作って、旧MacのTimeMachineから移行させることにした。

このときちょっと勘違いしていたのだが、新Macで旧Macと同じ名前でアカウントを作ったらアプリは移行できるけど、書類は同じアカウント名には移行できないのね。

結局違うアカウント名で取り込んだあと、新Macで最初に作ったアカウントは削除して、移行したアカウントの名前を変更して・・・と何だかややこしいことをすることになってしまった。

まあ設定も含めて移行できるのは本当に便利。
ただし、旧時代のゴミも移行してしまうという弊害は前から言われている。さすがにiBookG4時代からのOS9アプリのフォルダは削除し、PowerPCプログラムも起動できなくなったことから削除と色々整理した。
さすがにシステムフォルダはいじれないが。

使い始めて一番変わったと感じるのはスクロールの操作が逆になったこと。
もちろん設定で変えられるけど、スマホやタブレットを買ったときのために慣れておこうとそのままで使っていこうと思う。

MacBook パーフェクトガイド Plus 2012 OS X Lion対応版 (MacPeople Books)
アスキー・メディアワークス
マックピープル編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MacBook パーフェクトガイド Plus 2012 OS X Lion対応版 (MacPeople Books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック