7月同盟@CinemaShow

アクセスカウンタ

zoom RSS ツレがうつになりまして。(映画◇宮崎あおい、堺雅人)

<<   作成日時 : 2011/10/25 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うーん
「僕と妻の1778の物語」が好きな人なら楽しめると思いますが…
どちらも私には何も触れてこない映画でした。

ネット上の満足度は高かったので期待していったのですが。

原作は未読ですが広告でちらっと見ると面白そうです。
読んでみたくなります。

映画の方はいい夫婦の映画としてみればそれなりなのかもしれませんが、たぶんうつ病への対処法を啓発する映画として観るとぬるい感じなのが、私が物足りない点なのかもしれません。
堺雅人の上司の対応はどこがいけないのか。
なぜ「がんばれ」と言ってはいけないのか。
この映画で一般の観客はそれがわかるのだろうか。
うつ病対処マニュアル映画ではないから、そこは求めてはいけないんでしょうけど。
でも映画として成立させつつ、一般の人に正しいうつ病の知識を広めるって役割を担ってもいいんじゃないかとも思いました。

堺雅人の演技は良かったです。




ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
細川 貂々

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツレがうつになりまして。(映画◇宮崎あおい、堺雅人) 7月同盟@CinemaShow/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる