アンストッパブル(フリーパスポート2本目)

予告編でストーリーがすべて予想できるという(^_^)

でもそれで本編が色あせるわけではない。
99分という短めの作品だが,観ている間ずっと緊張しっぱなしで。
2時間もあったら体が持ちません。

どういう撮り方をしたら,単なる機関車があんな化け物みたいに写せるんだろう?
アングル?色彩?演出?
邦画ではまずお目にかからない「画」!

いかにもアメリカンな家族愛の表現もこの際いいでしょう。

楽しみつつも,ゴルゴ13なら狙撃一発で何とかできるんじゃないか~と考えながら観ていた私でした。

この記事へのコメント

2011年01月10日 21:03
フリーパスポート2本目だそうで。
なかなか観る時間がなさそうですね。
私の場合は土曜日に新作が封切になるのでそれに合わせました。ひと月前から作戦を考えて12月24日から始めました。
最後も23日の日曜になります。
土日は時間を調整しながら2~3本を観ます。
もちろん年末年始も同様で、面白かったものは2回でも3回でも観に行きました。
23日(土)から昨日まで午前十時の映画祭も含めてですが、18回行っています。そのうち2回、3回のものもありますが。
明日は平日ですが、仕事帰りにいく予定です。
面白いと思ったものは何度観てもいいもんですね。
こんなことは1年に1回(1月)だけですから、大いに利用します。
2011年01月14日 00:47
やっくんさん,コメントありがとうございます。

フリーパスポートを有効活用されていますね!
私も10年前なら仕事帰りに観て帰ることはあったのですが,最近どうもその気力が出ず…
1/22,29と観たい映画が何本も封切られるので,せめてその週はハシゴしたいと思っています。

せっかくのパスポート,大いに利用したいものです。

この記事へのトラックバック