マイケル・ジャクソン THIS IS IT(映画)

私はマイケルに謝らなければならない。

この夏に行われる予定だったロンドン公演。
どこまで本気なのか。
何やかんや理由を付けて中止になるんじゃないか。

そういう気持ちが,心のどこかにあった。

しかし,この映画を観ると
マイケルが本気だったことがよくわかる。
最高のステージを観客に届けようとしていたことが。

しかも体の切れも歌唱力も全然衰えていないじゃありませんか。
観たかったな,本番。

この映画は幻のロンドン公演のリハーサル映像を基にしたドキュメンタリーなわけだが,映像は誰かが適当にビデオを回していたというようなものではなく,かなり本気のフィルム(HDのビデオか?)である。ステージ外の映像はほとんどない。

リハーサルといっても,1曲ごと通しで行っているので,ほとんどライブを見ている気分になる。音楽映画として充分堪能できる。

印象に残ったのは,映画の中ではみな現在形でしゃべっていること。もちろんマイケルが生きている間に撮影したフィルムなのだからあたりまえだが,マイケルの死後の映像を一切排除していることと合わせて,今もマイケルがともにあるという想いが感じられてうれしい。

そして,おそらくはマイケルが伝えたかったこと。
「地球を癒そう。誰かがやるのを待つのではなく,自分たちで」というメッセージが画面から伝わってくる。それが単なるリハーサル映像の集積にとどまらない,映画としての完成度を高めている。監督はステージの共同演出を担当していた人とのこと。すばらしいスタッフが周りにいたのだな。
納得の出来でした。
☆☆☆☆

ところでギターの女の子がやたらうまいし,格好良い!
名前も聞いたことがないし,そもそもきいてもおぼえにくい名前だったりするが(^^;)どういう活動をしてきた人か,すごく気になる。とにかくCOOL!

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・エディション(初回生産限定盤)
SMJ
2009-10-28
マイケル・ジャクソン

ユーザレビュー:
サントラ的にも不完全 ...
偏った感想ですが「大 ...
マイケルもういないん ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

マキサ
2009年11月02日 14:14
こんにちは!
久しぶりにお邪魔しました。
私も昨日見てきました!
ほんと、ライブを見ているような感覚でしたよね☆
2009年11月03日 08:48
こんにちは,マキサさん。
ほんとにこれはライブですよね!

この記事へのトラックバック