「人のセックスを笑うな」

今日もマツケンこと松山ケンイチくん主演の映画です。
しばらく前に渋谷まで観に行ったら5人前でチケット売り切れという悲しい目に・・・が、最近上映館が増えて錦糸町で観ることができました。

う~ん、さめかけた紅茶を少しだけかきまぜたような話という印象?私はわりと好みでしたが、それでもちょっと長いかなとは思いましたね。俳優陣の自然体の演技はよかったです(それも観る人によっては退屈に感じられるようで、難しいところですが)。

ちなみに本作のキャッチコピーは「恋におちる。世界がかわる。」
"Change the World"ってことで・・・松山ケンイチくん=Lつながり? 
人のセックスを笑うな (河出文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「人のセックスを笑うな」タイトルほど笑えない

    Excerpt: 「人のセックスを笑うな」★★★☆ 松山ケンイチ、永作博美主演 井口奈己監督、2008年、137分 昨年、芥川賞候補となった原作は、 タイトルに引かれて読んだ、 その時も新しい才能.. Weblog: soramove racked: 2008-02-26 20:05