蟹座同盟@CinemaShow

アクセスカウンタ

zoom RSS 乃木坂46『3人のプリンシパル』(2017/02/11昼公演)@aiiaシアター

<<   作成日時 : 2017/02/12 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『3人のプリンシパル』3回目のレポです。

さて、プログレッシブ・ロックバンド「イエス」のライブ盤に、プロジェニーライブという7枚組のボックスがあります。7日間の公演を収録していますが、内容・構成は同じ(曲目も曲順も同じ)というもので、濃いファンは、あの日はちょっとミスがあった、あの日は気合いが違う、という微妙な違いを楽しむのだと言います。
自分はベストテイクを集めた1枚もので良い派なのですが、「プリンシパル」を何回か鑑賞するということは、それに通じるものがあるのかもしれません。
自己PRの内容を変える、アドリブを入れる。それだけでなく、同じ演技でさえ、進歩が見える。
一日一日メンバーが変わってゆくのが感じられて、それが「プリンシパル」の醍醐味だと思います。
その意味で、今年序盤、中盤、終盤の3回鑑賞できたのは、とても良かった。

本日のチケットはモバイル一次でゲット。前から5列目でした。
梅澤美波さんがインフルエンザで本日以降欠席とのこと。17th個握を取ったので残念ですが、無理をしてはいけません。お大事に。
画像
自己PRで最も印象に残ったのは、坂口珠美さんの描いたメンバーの似顔絵!
画伯誕生の瞬間を目撃したよ・・・www

今回の三役(私の選択)
ジョバンニ:与田祐希(佐藤楓)
カンパネルラ:伊藤理々杏(吉田綾乃クリスティー)
サソリ:坂口珠美(坂口珠美)
敢闘賞:坂口珠美(与田祐希)

佐藤さん、クリスティーさんについては判官贔屓が入りました。今まで観ていない組み合わせを観たいという気持ちもありましたし、役を得ることで化ける可能性もあるから・・・。山下美月さん、今日も泣いてましたね。毎回全力投球なんだな。
でも、結果的は妥当な配役だと思います。(これは先に観た2公演も同じで、単なる人気投票にはならず、常に納得のいく三役だったというのが正直な感想です)
第2幕、珠ちゃんの「命は美しい」ソロ部分、声がかすれ気味で辛そうでした。序盤に声を張りすぎたかな。その辺のバランスは今後の課題かと思いますが、敢闘賞も宜なるかな、な熱演でした。
伊藤さんは2回目の三役獲得。おめでとう。
与田さんは、やはりうまい!声質が柔らかく心地よいし、感情が伝わってきました。声優など声の仕事もいけるのではないでしょうか。

権之助坂53の酒井さん、大高さん、柿丸さん。毎回違ったアドリブを入れてきて、さすがプロ。また、メンバーを暖かく見守っていただき、ありがとうございました。

ミニライブは「命は美しい」「裸足でSummer」「ガールズルール」
これと「ぐるカー」「おいシャン」「バイセコー」以外のセットリストはあったのか、他の日のレポは一切シャットダウンしていたので不明です(できるだけ白紙の状態で観たかったし、全て終わった後も観られなかった公演のレポは読みたくない。だって悔しいんだもん←屈折した心理)。

プリンシパル、楽しかったです。来年もやってほしい!
円盤化は乃木坂の常として120パーセント無いと思いますが、ブルーレイ、全日収録(これ重要)、受注生産(代金前払い)6万円までなら買うんで、ご検討をお願いしますm(__)m

銀河鉄道の夜 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店
2014-05-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銀河鉄道の夜 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乃木坂46『3人のプリンシパル』(2017/02/11昼公演)@aiiaシアター 蟹座同盟@CinemaShow/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる