7月同盟@CinemaShow

アクセスカウンタ

zoom RSS 乃木坂46『3人のプリンシパル』(2017/02/05夜公演)@aiiaシアター

<<   作成日時 : 2017/02/06 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年の『16人のプリンシパルtrois』から三年・・・

プリンシパルが帰ってきた!
乃木坂メンバーが大勢出演する演劇があっても、それはプリとは全然違うものだから。
自分はプリンシパルが大好きだったので、とても楽しみ。
しかしメンバーにとっては……精神的に過酷なものなのだろう。まして、今回第2部に出演できるのが3人だし。
でも、それがふつうの演劇と違う空気感を作っていて、多分それがプリの魅力なのだと思う。

aiiaシアターに行くのは三年振り。ここはロビーが狭いので、客席に入れる開演30分前に到着するのがベスト。
なお、パンフレットは昨日の下見の際購入済み。ただ、生写真が品切れのためか、物販は待ち時間ゼロである。
生写真は完全に品切れなのか、その日の分だけ品切れなのか、不明。

本日のチケットはモバイル一次で購入。
4列目という絶好の位置である。
天空席から俯瞰するのも悪くないが、やはりステージ近くというのはうれしい。

さて、プリンシパルの醍醐味はどのメンバーを選ぶかである。
その基準は人様々であろう。
ある人は「どのみち人気投票だから○○無双だよ」といい、ある人は「自己アピールで目立ったもん勝ちだよ」という。
自分はというと、結構ブレブレで、基本的には演技が気持ちいい(うまいとは少し違う)メンバーを選ぼうと思うのだが、迷ったら推しに投票したり、判官贔屓でまだ選ばれてないメンバーに入れたりしたこともある。
今日は取りあえず、演技が気持ちいい人を選びました。

なお、自己紹介、エチュードも採点しようとメモを始めてみたが、メンバーより自分の手元を見ている方が多くなるので途中で止めた。最後の演技審査だけ採点をメモした上で投票した。

と、いうわけで今日の結果と()は私の投票したメン
ジョバンニ=久保史緒里 (久保史緒里)
カンパネルラ=伊藤理々杏 (梅澤美波)
サソリ=与田祐希 (阪口珠美)
敢闘賞=向井葉月 (向井葉月)

伊藤さんは三役達成とのこと。
残念ながら自分の推し(青・黄の人です)は選ばれず、泣いていた……すまん、今日は客観的に徹したので……
画像
で、「銀河鉄道の夜」です。
まとめサイトのプリまとめは読まないようにしていたので、今日初めて構成がわかったのだが、短い時間によくまとめてある(自分の場合アニメ版(ますむらひろしの猫のやつ)がすごく好きなので、つい比較してしまうが、本作はよくまとめている)。
知らないで臨んでよかったな、と思ったのが、生歌が入るところ。
羽根の記憶
僕がいる場所
命は美しい
が歌われるのだが、意外にも銀河鉄道の夜の死生観にぴったりはまっており、とってつけた感がなかった(アレンジはピアノ、ストリングス主体のアコースティックアレンジ)。
そして久保、伊藤、与田の三人ともしっかり歌えていた。
台詞も全然危ういところはなく、安心して見ていられた。

第2部終演後、三人から挨拶。個性が出ていて面白い。

いったんはけて、ミニライブ準備の間は客演の大人三人がトーク。「権野助坂53」面白かったです!

ミニライブは
命は美しい
裸足でSummer
ガールズルール
と武道館お見立て会と同じだが、曲順が違う。テンション上がってゆくので、良い選曲。
さすがに4列目、間近に見えて気分も上がる。
他の日は別の曲だったとの情報もありますね(詳しい情報を得ないようにしているので詳細不明)

いやあ、やっぱりプリンシパルは良い。3期生も仕上がってるな、と感じさせてくれる。
あと2回分のチケット取れているので、また違った顔を見せてほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乃木坂46『3人のプリンシパル』(2017/02/05夜公演)@aiiaシアター 7月同盟@CinemaShow/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる