蟹座同盟@CinemaShow

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画雑感(平成28年10月〜12月)

<<   作成日時 : 2016/12/11 08:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画の感想を書くのをサボり気味ですが(^^;)まとめ

「スター・トレック BEYOND」
SFアクション映画として観れば面白い。ただ,昔のスタトレに対するリスペクトは少なめで,スター・トレックである必要性が希薄になっている。エンタープライズが墜ちる,というのは,もっと重要な意味があるのでは?これでは量産型ザクなみの扱いじゃん・・・
レナード・ニモイさんに合掌

「デスノート Light up the NEW world」
そこそこ面白くはあったが,2作目「the Last name」の「原作より原作らしい」感は超えられなかった。
結局ノートの23日ルールを切り札に使う,というのは全く同じじゃないですか・・・。ミサミサの最期も必要あったのか。
観ていて思ったのが,あの女刑事(七瀬聖)が実は夜神粧裕ちゃんなのでは?お兄ちゃんが殺されたって言ってたし。それだったら驚きの展開になるぞ,と思っていたんだけど違った。単なる死亡要員だったのは残念。
もっとも,そう私が思うのも全て夜神月の「計画どおり」なら,こいつは一本取られたねとなるんだけど・・・

「君の名は。」
3回目。まだ新しい発見がある。やはり天・地・人のタイミングが揃って生まれた傑作であることは間違いない。個人的な好みは「秒速5センチメートル」ではあるけれど。

「この世界の片隅に」
これも良作。多くの人に観てほしい作品。監督の執念にも似たこだわり,「のん」の演技が秀抜。
実を言うと最初に観たときは寝てしまったらしく・・・(作品のせいではなく疲れていた)憲兵さんに怒られるところからの記憶しかなかったので,原作を読んだ上で2回目を鑑賞。ほぼ原作どおりでありながら,すぱっと切ったエピソードもあり(りんさんの関係ね),アニメ独自に補完している部分もあり,やはり片渕監督の手腕が素晴らしい。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」
この一本で収まるのかと心配していたが,テンポ良くおさめた。ファーストガンダム世代で受け入れられない人もいるようだが,私も同世代だけど全然OK。安彦良和さんの作画が見られるだけで充分なのよ。
ルウム編も楽しみ。安彦さん,無事完走してください!

「シン・ゴジラ」
3回目。ユリイカ12月臨時増刊号「シン・ゴジラとはなにか」(これは力作)を読んで新たな発見があったので,もう一度観に行く。
しかし,記録全集本はまだ出ませんね(笑)そちらは気長に待ちます。

ユリイカ 2016年12月臨時増刊号 総特集◎『シン・ゴジラ』とはなにか
青土社
2016-11-25
塚本晋也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ユリイカ 2016年12月臨時増刊号 総特集◎『シン・ゴジラ』とはなにか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画雑感(平成28年10月〜12月) 蟹座同盟@CinemaShow/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる