7月同盟@CinemaShow

アクセスカウンタ

zoom RSS 乃木坂46『裸足でSummer』全国握手会@幕張メッセ2016/09/04レポ

<<   作成日時 : 2016/09/04 23:51   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

CDの売上げ枚数的には前作とほぼ同じ80万枚位のはずだが、どうしてこうなった?

ミニライブが11時開演予定なので10時20分に会場に到着しました。早朝には親水広場?の方まで行列があったようですが、この時点ではメッセ内に行列、ただしホール1から5まで5列折り返し、あまつさえホール1の外、イオンモール方面への歩道橋まで伸びててびっくり!ホール3と4の間の通路を抜け、海側から入るのは昨日の欅坂と一緒。入場できたのは11時。一番後ろのCブロックでした。もう各ブロック満員状態。でもまだまだ入場してくる人はいる・・・

私のしばらく後に入場した人たちは、Cブロックの後方の柵の向こうへ誘導されていました(ホール3の部分。なおステージはホール1)。影ナレが入ったのが11時25分、ミニライブ開始が30分遅れとなりました。ライブは例によってモニ観状態でしたけど真夏さんが司会をして進み、このときはメンバーみんな元気に見えたんです・・・このときは・・・。

ライブ終了は12時13分。恒例の規制退場のため、会場外に出たのは12時40分。通路に溢れる人、人・・・
いつものセルフうどん屋さんでショウガをたっぷり入れたかけうどんでエネルギー充填。13時30分に会場に戻り、海岸側の待機列にならびました。所持品検査を終え、入場したのは14時05分。

皆さんご存じのとおり、今日は最初から握手会不参加のメンバーとして、橋本、桜井、生駒、生田がわかっていました。福神クラス4名不在は痛いよなーと思いつつ、そのときは(ななみんいないと誰に行くか迷うな〜)くらいのこととしか捉えていなかったのです・・・

まずは先日『なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?』をお渡ししてもらった衛藤レーンに。レーンの入り口でみさみさーくるの人とおぼしき方が「なぜかの」のお手製栞を配っていたのでいただきました。ありがとう!「目指せ!映像化!!」とありましたが、美彩センパイ主演で映画化されるといいですね。なお待機列は折り返し五列程でしたが、そこそこ順調に流れ15時10分に終了、って一時間以上並んでるじゃん。何だか感覚がおかしくなってるの。忘れてはならないのは、欅坂の握手待機列の長さはホール一つ分なのに対し、乃木坂はホール二つ分であること。同じ感覚でいくと、時間を読み間違いかねません。しかも握手券は一枚多い、4枚あるのです。

それで私は考えた。まずポスターと交換して一枚消費しようと(ハルジオンもそうした)。で、引き換えを行っているはずのホール1前に行くと・・・先の歩道橋の端まで続く行列が!朝来たときは行列なかったのに!西日に照らされつつ並び、ポスター交換できたのが15時55分。思わぬ時間を取られてしまった。なおポスターはまいちゅんでした。うれしい(^_^)

それからまた海岸側に出て、手荷物検査を受けて再入場。今日のMCを立派につとめた真夏さんに行こうか人少なめのレーンをねらうか・・・結局後者を選び、鈴木絢音・高山一実レーンへ(比較的少ない、ということで、過疎っている意味ではありません。そもそも最近の乃木坂に過疎レーンなし)。あーちゃんにはガンプラの話、かずみんは出身地が近いので伝えると「おぉ近く,近く!」と言ってもらえました。写真集のロケ地にもなっているので、楽しみです。

すっかりほっこりした気分で、さぁあと一枚やっぱりまいやんだな、と白石レーンへ並んだのです。16時43分。私は知らなかったのです。この時点で北野、琴子もダウンしていたことを・・・

長蛇の列のまいやんレーン、最後の一枚だからがんばろーと意気揚々と並んだわずか13分後・・・16時56分にまさかのまいやん体調不良で中止のアナウンスが会場に響き渡った。一瞬のどよめきの後、一斉に動くヲタたち。私が選んだのがお隣西野七瀬レーンでした。


七瀬ふたたび (新潮文庫)
新潮社
筒井 康隆

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 七瀬ふたたび (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



思えば、ぐるカー全握から参加している自分ですが、なぁちゃんとは一度も握手していない。今日も一番人が並んでいる、普段だったら行かなかったと思いますが、まいやんレーンにならんだ時点で人数は気にしない、こうなれば呉越同舟一連托生皿くわば机まで、の気分になっていたようです。
握手できたのは18時48分。2時間近く待ったんだなぁ。初めて間近に見るなぁちゃんは、少し悲しげな目をして(疲れていたこともあるでしょうけど)、私の「おつかれさま。体に気をつけて」という言葉に、ただ儚げに微笑んでうなずくだけでした・・・ある意味MVとかのイメージどおり、いやそれは勝手な自分の勝手な思い込みかもしれないけれど、好印象でした。人気があるのもうなずける、それがわかったのは良い経験でした。

ただ、西野レーンの誘導について、スタッフによる不可解な扱いがあったのは残念です。
はっきりしたことはわからないのですが、握手ブース寄りで何か作業をする必要があったのでしょうか。いったん不在となった白石レーン側へ一部を移動させたのですが、その間隙に順番的にはるか後ろの方の列が入り込んでしまい、列が崩壊してしまったのです。私も突然両脇の列が同じ方向へ進み出した(折り返しですから本来対面進行のはずですよね)ので、ええっ!と思いました。不安を感じながらとにかく前の人に付いていくと、いつの間にか途中を飛ばして進んでいる・・・
結局スタッフの指示に従って移動したブロックの人たちが列の流れから取り残されて放置されていたことがわかりました。ずいぶん経ってから、進んでいる列を止めて、放置されていた人たちを先に進め、その後に私のいた列が進むことになりました。結果的に私は本来の位置にいたのと同じ位の時間に握手することになったわけで、自分的には不満はないのですが、何百人かがショートカットして先に握手してしまい、取り残されていた人たちは余分な待ち時間を費やしたわけで・・・何をしようとしたのかわかりませんが、スタッフは充分気をつけていてほしかったと思います。

それと今回メンバーの体調不良が続出した(まいやんの後に若月も中止)点については、過密スケジュールの影響が色々と言われています。それも含めて、80万枚を売るグループに相応しい姿を考えるべきときがきているのではないでしょうか・・・
メンバーのことを考えるならお前が握手せずに帰れよ、と言われると反論できないけど、システムとしての握手会を止めるかどうかは、そもそも握手対応で人気を得てきたメンバーもいるわけで・・・単純に止めればOKというわけでもなく、難しい話だと思いますが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乃木坂46『裸足でSummer』全国握手会@幕張メッセ2016/09/04レポ 7月同盟@CinemaShow/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる